SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

11
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--

店長の独り言

下岡精肉店の店長が独りごちる牛のこと、日常のこと・・・
<< 四方の守り | main | 早くも… >>
0
    春爛漫。
    どこへ行っても桜が満開です。

    この桜という花は、どこで咲いていても
    その風景にマッチすると思いませんか?
     
     たとえば、山里に咲いていても





    そして、都会のビルの合間に咲いていたとしても…



    どんな風景にも馴染んでしまうのが、
    私たちが桜を好む理由の一つではないでしょうか?

     
    | ひとりごと | 11:06 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |









    http://blog.kumanoushi.com/trackback/1436706