SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

08
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

店長の独り言

下岡精肉店の店長が独りごちる牛のこと、日常のこと・・・
<< 緊急連絡 | main | 霜降り具合 >>
直りました
0
     先週、お知らせさせて頂いた冷蔵庫の修繕。
    無事終了し、営業を再開しております。

    ご迷惑をおかけ致しました。
     冷蔵庫の修理というので、施工業者は冷機屋さんと思われるでしょうが、
    行ったのはなんと、大工さん。
    前回の独り言にも書かせて頂きましたが、
    当店の冷蔵庫は40年前のモノ。
    コンクリート製の箱の壁に、冷媒を通す銅製のパイプを這わせた作り。
    パイプの破れとか、冷媒を圧縮するコンプレッサー、温度を管理するサーモスタットなど
    の故障なら冷機屋の仕事ですが、
    冷蔵庫本体は、単なる箱ですので、大工さんのテリトリーなのです。

    きれいに直って一安心です。

    もう、壊れるモノ、無いやろうね?;;
    | ひとりごと | 08:40 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |









    トラックバック機能は終了しました。