SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

08
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

店長の独り言

下岡精肉店の店長が独りごちる牛のこと、日常のこと・・・
<< あーぁ… | main | 新商品? >>
現在のオークション
0
     只今、当店がヤフーオークションに出品している商品は・・・

    「はねした」



    「みすじ」



    の2点です。
     「はねした」とは、
    肩ロース(関西ではクラシタ)の一部。
    背中でも首に近い部分で、「ザブトン」と呼ばれる事もある部位。
    非常に綺麗な霜降りが入るのが特徴で、
    焼肉で食べるととろけるような旨さです。
    軽く塩を振ってから焼き、ワサビ醤油で召し上がると、
    はねしたの旨さがよく分ると思います。
    確か、ある東京の高級焼肉店では、5枚(100g位か?)で¥2500で出ていました。

    「みすじ」は、
    肩甲骨にくっ付いている部位で、
    400kgの枝肉から、約800g程度の大きさのみすじが、左右1対しか取れない
    非常に希少な部位です。
    写真でも判るように、真ん中に筋が入っていますが、
    歯切れのよい筋ですので、焼けば気にならないでしょう。
    厚切りにしてステーキで召し上がれば、
    みすじ独特の歯ざわりをお楽しみになれると思います。

    どちらの部位も、
    大理石のように綺麗な霜降りですが、
    当店自慢の切れの良い鬢付け脂は、融点が低いので、
    口に入れればさらりと溶け出して、しつこくありません。

    この機会に、熊野牛の希少部位をお試しになってみませんか?
    意外な安値で競り落とせるかも?
    | 精肉 | 11:26 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |









    http://blog.kumanoushi.com/trackback/1436614